ねこえさ

 5匹猫の母マギースコポラミンによる抱腹絶倒の日々。 何時如何なる仕事をしていようとも猫餌・猫トイレのことは優先順位1位である。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

左手、(誕生日に思うこと)

人は一般的に右手を使って仕事(字を書くとか、調理など)をすることが多いのですが、左手にも独自の役割はあります。
たとえば薬指の指輪やフレミングの法則とか等々です。
左利きといわれる人は左手がきき手になります。
それに車の運転や手技は両手でないとできません。
私はたまに右手の仕事を左手で行うとなんて不器用なんだと思ってしまう事があります。
それでも右手が不自由になったら左手を使うしかありません。
脳梗塞で半身不随になったピアニストのために左手で弾く曲がつくられたり、有名なバレリーナがいっていたことですが、叔母様が広島で被爆されて右半身が不自由になってしまったとき「まだ左手が使えるわ」と大変前向きな精神を持っていらしたことに感銘したということです。
以前読んだ「野火」という小説で生き残るために伸ばした右手を左手がつかんだという一節に衝撃を受けたことがあります。
もしかして左手には理性があるのでしょうか?
人が人として生きるために、理性を失ってはもはや人間とはいえないと思います。
けれども病気や飲酒で理性を欠くことがあるのも人間だからなのでしょう。
不条理をも受け入れていかなければ、この世の中は渡ってはいけないと若年者に教えていくのは老齢者の役割かも知れません。
しかし無垢の孫たちに無償の愛を感じながら、自らの身体の衰えにいつまで見守っていけるのかとふと思ってしまいます。
老年期の発達課題は、まだまだ元気なうちは積極的に新しいことに挑戦し、持っている知識や技を次世代に受け継いていくことかと考えています。
そう遠くない将来のために私も少し左手も訓練しておこうかしらね!


▽コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

プロフィール


マギースコポラミン

  • Author:マギースコポラミン
  • 性別:女性 年齢:不詳 
    血液型:O型
    性格:後先考えない行動(娘談)
       片手には常に食べ物が
    好きな歌手:岡本 知高
    好きな食べ物:白桃(岡山産) 


最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム


この人とブロともになる


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。