ねこえさ

 5匹猫の母マギースコポラミンによる抱腹絶倒の日々。 何時如何なる仕事をしていようとも猫餌・猫トイレのことは優先順位1位である。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

幸せって!

先日の新聞のコラムで「幸せは、・・・になるではなくて、・・・に気づくものだ」と書いてありました。
どんなについてないなぁと思っても、気がつけばまだこんなに幸せだと考えられるのだと知りました。
うちの四匹の猫たちはどう感じているのかとふと思ってしまいました。
私にとって猫たちは、ペットというよりコンパニオンですから番犬とか、ねずみをとるとかのお仕事をしてはいません。
でも最近仕入れた言葉ですが、「オキシトシン」の効果を期待しています。
さすがに次女は仕事柄「オキシトシン」の事は知っていましたが、私は心療内科の勉強会で初めて聞いたので新鮮でした。
大御所のドクターはずいぶん前から患者さんに対して実行していました。
たとえば、教会で神父様が聖体拝領のとき、(私は信者ではないので)額に祝福のためにそっと指で触れます。
それが、やっぱり「有難い」と感じてしまいます。
私のクライアントの女子高生は、寝入るまで母親に手をつないでもらうと不安が和らいで眠れるといっていました。
アイコンタクトだけでも良いそうです。
握手したり、孫がおじいちゃんやおばあちゃんの肩をたたいてあげるとかでオキシトシンは発生するようです。
ただし、「電気」を通した通信では弱まるそうです。
猫たちは、出かけて帰ってくると犬のように出迎えてはくれませんが、しばらくして「さびしかったんだからぁ」とグルーミングを要求してきます。
それが次々に四匹ですから忙しいです。
これって幸せなんじゃない?


▽コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

プロフィール


マギースコポラミン

  • Author:マギースコポラミン
  • 性別:女性 年齢:不詳 
    血液型:O型
    性格:後先考えない行動(娘談)
       片手には常に食べ物が
    好きな歌手:岡本 知高
    好きな食べ物:白桃(岡山産) 


最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム


この人とブロともになる


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。