ねこえさ

 5匹猫の母マギースコポラミンによる抱腹絶倒の日々。 何時如何なる仕事をしていようとも猫餌・猫トイレのことは優先順位1位である。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イタリア チャオー

コーラスコンサートの様子
南イタリアのちょうどかかとの部分に当たるプーリア州の州都バーリから少し内陸に入ったところにビトントの町があります。
今回そのビトントで行われるAMIFestというイベントのコーラスコンサートに参加するため、通算25時間かかって旅をしました。
メンバーは20名ほどでしたが、年齢層が高いためいささかハードスケジュールであったかもしれません。
でもイベント側で相当日程を調整してくれたおかげで、2回のコンサートも大成功でみな無事に帰国することができました。
さてそのイタリア人の気質ですが、とにかく陽気です。
コンサートに先立ち3回のマエストロによる厳しい練習の後、2箇所の合唱団との交流会が開かれました。
まずワインと食べきれないほどのイタリア料理、手作りのパスタ料理も振舞ってくれました。
「帰れソレントへ」とか「サンタルチア」、「オオソレミオ」の日伊の大合唱、日本の「花」は前回参加した日本の合唱団に教わったといって一緒にうたいました。
こちらはイタリー語はわからないし、お互いかたことの英語で何とか意思が通じるくらい。
後はボディラングェッジで肩をたたきあい、抱きつき、踊り、会場をつながって行進という具合。
正直なれない私たち(元)大和なでしこは翌日へろへろ。
朝食パスの人も何人か。
しかし年齢層が高い人ほど元気とはさすが。
本番は大聖堂のときも教会に人があふれ、大盛況。
バーリ大学の回廊では夕闇(午後8時なのに)ツバメが群れを成してちいちいと伴奏音をいれて忘れがたいものとなりました。
160人ほどコーラスがいたといわれていますが、交流会であった顔見知りに会うとあちこちでハグだらけ。
イタリアならではですね。
覚えた言葉はボンジョルノ、ボナセーラ、グラッツエ、プレーゴ、アリベデルチ、チャオーくらいかしらね。
そうそう今あちらで大人気なのが「ガンダム」!
市長さんにプラモデルをプレゼントしたら大喜びでした!
コーラスの若いメンバーの女の子が日本語で「ガンダム」のオープニングの歌を歌ってくれましたよ。
主催者の関係者、ずーと付き添ってくださったスタッフのの皆さんありがとう。
またぜひ訪れたいビトントでしたよ。

▽コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

プロフィール


マギースコポラミン

  • Author:マギースコポラミン
  • 性別:女性 年齢:不詳 
    血液型:O型
    性格:後先考えない行動(娘談)
       片手には常に食べ物が
    好きな歌手:岡本 知高
    好きな食べ物:白桃(岡山産) 


最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム


この人とブロともになる


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。